×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

  第一次世界大戦と国際連盟
 【 日本の歴史物語 】top
 旧石器時代
 縄文時代
 弥生時代
 古墳時代
 飛鳥時代
 奈良時代
 平安時代
 鎌倉時代
 室町時代
 戦国時代
 江戸時代
 明治
 大正
 軍部の台頭と世界大戦
 世界大戦と国際連盟
 大正デモクラシー
 昭和

モダンガール大図鑑
大正・昭和のおしゃれ女子


キャッシングも比べる時代

第一次世界大戦と国際連盟

ところで、大戦中のロシアは戦争が長期化すると、兵士や民衆の間で不満が増してきたのね。
そして、抗議が巻き起こり、大混乱になってしまったんだ。
外では戦争、国内ではデモで、もう、ロシアはグチャグチャだ。

そんな時、レーニンは革命を起こし、当時の皇帝ニコライ2世を処刑してしまったんだ。
そして、世界初の社会主義国家の『ソビエト社会主義共和国連邦』が誕生しちゃう。
このロシア革命により『ソビエト社会主義共和国連邦』が出来た事で、ロシアは大戦を離脱したんだ。

でも、この社会主義ってものは「みんなで稼いで、全員に平等に分ける」って考えでしょ。
そこには、国王も社長も無い。
国王も皇帝も資本家も否定する考えでしょ。

そんな考えが広まると、日本やイギリスのような国王のいる国は困ってしまうわけ。
資本家が多い、アメリカも困ってしまうんだ。
そこで、各国は「革命軍によって囚われたチェコ軍団を救出するぞ!」って名目でシベリアに出兵ね。
実質的に、「社会主義はいかん!」って、革命政権を打倒する干渉のための戦争だけど。

イギリス・フランスは、ヨーロッパ戦線で動けないから、主力は日本とアメリカ。
日本軍は、「これ以上は攻め込むのはやめようね」って決めてたラインも無視してどんどん攻め込んじゃう。
占領地に、日本の傀儡国家を作ろうとしたんだ。
イギリスやアメリカ、フランスなどの連合国からも「おい、植民地にするのか!」って疑われた程だ。

このシベリア出兵の時に、日本の商人たちは「出兵なら米が高く売れるぞ」って米を買い占めちゃったわけ。
それで、極端に国内の米が不足してしまったんだ。
米が不足すれば、米の値段がバカみたいに高くなっちゃうでしょ。

これに怒ったのが、おばちゃん達だ。
「冗談じゃないわ!お米、よこしなさいよ!」って、富山県の魚津でおばちゃん達が集団で米屋を襲撃だ。
これが、新聞に報道されると、各地で米屋を襲うおばちゃん達が続出したんだ。
この一連の『米騒動』で、寺内内閣が総辞職したぐらいだ。
(おばちゃんパワー恐るべし!)

シベリア出兵の終焉を迎えても、第一次世界大戦は続行中。
なかなか決着がつかない。
焦ったドイツは、イギリスを攻撃するのに他の国が持っていない潜水艦を活用する事を思いついたんだ。
「イギリスに行き来する船を片っ端から潜水艦で沈めちゃえ!」って作戦だ。
そうする事で、「イギリス国内の物資が不足して困るだろう」って思ったのね。

この大戦に、今までは「他国への干渉は控える」って、モンロー主義でアメリカは参戦してなかったんだ。
でも、ドイツが、イギルスに行き来する船を片っ端から沈め始めたでしょ。
当然、アメリカ人が乗った客船も沈められちゃたわけ。
これに怒って、アメリカが参戦だ。

アメリカが参戦したおかげで、イギリスやフランスの連合国が一気に優勢になったんだ。
ついに、連合国の勝利だ。
1914年から1918年まで、4年間も続いた第一次世界大戦は、やっと終わった。

この時に、ドイツでは革命が起こって皇帝は逃げ出してるんだ。
で、共和制のワイマール共和国になるわけ。

終戦後、勝者の連合国と敗者の同盟国が『パリ講和会議』を開き、条約の条件を決めたのね。
その『ベルサイユ条約』は、ドイツにとって悲惨なものになったんだ。
膨大な賠償金・海外領土の全てを没収・本土の一部没収・徴兵制の廃止・・・etc。 など厳しい条件。
プライドの高いドイツにとって屈辱的なもになったんだ。

パリ講和会議では、日本がどさくさに紛れて中国にだした『二十一か条の要求』も認められちゃた。
これに中国の学生が、反日運動を起こす事になるんだけど。
『五四運動』って言われてるものがそれね。

それに韓国では、大戦が終わった翌年、日本からの独立を訴える『三・一独立運動』が始まったんだ。
でもこれは、日本軍によって鎮圧ね。


第一次世界大戦は、兵器の発展もあって、その被害も甚大だったでしょ。
「こんな事が二度とあってはいかん!」って、アメリカの提案で、『国際連盟』が設立したんだ。
『国際連盟』は、国際平和のために、国際的な組織を作ろうってものなんだ。
加盟国42ヶ国でスタートしたのは良いけど・・・

言いだしっぺのアメリカは、他国に干渉しない『モンロー主義』で不参加。
ドイツは、敗戦国なので不参加。
ソ連も社会主義なので不参加。
国際的に影響力のある国が不参加の状態だ。

会議での決定は『全会一致』が原則でね。
1ヶ国でも「反対!」って言ったら議決できないんだ。
まあ、それぞれの国策があるから全会一致なんて無理だと思うんだけど・・・
要するに、な〜んにも決まらないよね。

それに、議決に違反した国があっても、武力で制裁する軍隊も持っていなかったしね。
仮に、侵略や虐殺した国があっても、文書や口頭での勧告しかできなかったんだ。
こんな国が、文書や口頭の勧告で、おとなしく従うわけがないしね。
まあ、『国際連盟』は、華々しくスタートしたけど、実質的な部分ではアラがあったのも事実なんだ。

▲▲ ページのtopへ ▲▲

長期にわたる世界大戦もアメリカの参戦により終結する。
戦争の反省もあり、国際連盟が誕生するが、その機能は不十分だった。
一方、日本は大正デモクラシーの真っただ中。
自由の空気が盛り上がっていった。   >>> 大正デモクラシー

Copyright(c)2010-2017 日本の歴史物語 All rights reserved.