徳川軍の攻撃を2度にわたって撃退した上田城

 【 日本の歴史物語 】top

二条城(世界遺産)
金閣寺(世界遺産)
銀閣寺(世界遺産)
平等院(世界遺産)
登呂遺跡
法隆寺(世界遺産)
本能寺
国分寺
蜆塚遺跡
有岡城(伊丹城)
今城塚古墳
桶狭間古戦場
犬山城
清洲城
墨俣城(一夜城)
新発田城
豪農の館
上田城
晴明神社
気賀関所

上田城 (長野)

上田盆地の北部あり、千曲川の分流である尼ヶ淵に面していたので、「尼ヶ淵城」 と呼ばれる事もあります。

上田城は、有名な真田幸村、真田信之の父親であり、武田信玄に仕えた真田昌幸によって、1583年(天正11年)に創建されました。

大軍で攻撃してきた徳川軍を2度にわたって撃退した事が、上田城と真田昌幸を有名にしました。

最初は、真田領であった沼田を 「北条氏に渡せ」 と徳川家康が要求した事を拒否したために徳川軍が攻撃します。
攻撃する徳川軍は約7,000人。 迎え撃つ真田軍は2,000人弱。
しかし、真田昌幸の巧妙な戦術により、3倍以上の軍勢の徳川軍は大敗します。
徳川軍の死者は約1,300人。 真田軍の死者は40人程度だったそうです。

2度目は、関ヶ原の合戦に赴く徳川秀忠軍約38,000人を真田軍約2,500で迎え撃っています。
秀忠軍は、上田城を攻めあぐね、結局、関ヶ原の合戦に間に合わない失態をおかしています。



上田城探索記

白壁がない上田城

今回は、戦上手な真田昌幸が造った上田城。
3棟の櫓は再建と聞いていたので期待半分でしたが・・・

JR上田駅から北西方向へJRの線路沿いに10分程度歩くと上田城が見えてきました。
車だったら、上田城跡公園の無料駐車場が利用できます。

まず、高台に建つ南櫓と西櫓が目に飛び込んできます。
何故か、むき出し感があるんだよね。
そう、今の上田城には塀がないのです。
よくある瓦葺の白壁の塀がない。

石垣も所々にしかなく、「よくこれで多勢の徳川軍に勝ったよなあ〜」 って感じ。
城の別名にもなって、すぐ南側にあった尼ケ淵は埋めたてられ遊歩道になっているので、石垣の真下まで行けます。

城内に入るには、西櫓側から入る急な階段を登るか、南櫓側の緩やかな坂を回って入るかどちらかです。

オススメは、南櫓側の緩やかな坂を回る方。
堀があった所を遊歩道にし、散策できるようになってます。
(けやきの枯木が多いので頭上注意)

さて、東虎口から城内に入りましょう。
2の丸に入ってすぐに左手に市民会館があります。
その市民会館の奥が、本丸に繋がる南櫓と東虎口櫓門。
それに北櫓です。

東虎口櫓門には六文銭の旗がたなびき、いかにも戦国の城と言う雰囲気。
時間によっては、真田幸村率いる真田十勇士の『おもてなし隊』に会えたりしますよ。

観光客との記念撮影など、気軽に応じてました。
僕が行った時には、幸村様、直々のご登場でした。


さて、東虎口櫓門をくぐり抜けるとすぐに真田神社の鳥居があります。
上田城を築いた真田父子を主神として、仙石・松平の歴代藩主を祭神とする神社です。

思ったほど大きくはありません。
街中にあれば目立だない事でしょう。
その辺の神社と変わらない規模です。

でも、真田神社の神殿前には、何故か、巨大なピンクの兜が飾られていrます。
記念撮影のポイントですね。

神社の裏手には、『真田井戸』 があります。
この井戸には抜け穴があって、城北にあった砦と繋がっていたので、大軍に囲まれても兵糧にも兵隊にも不自由しなかったそうです。

『真田井戸』 の奥には、西櫓に通じる道があります。
この西櫓は、真田氏の後に城主になった仙石氏によって造られ、当時のまま残っています。

上田城で現存しているのは、この西櫓だけです。
今では、長野県の宝に指定されています。
残念なのは、当時は無かった鯱がついていることです。
個人的は、できるだけ当時のままの姿を見たいです・・・

時間があれば、本丸周囲の堀に沿って歩いてみましょう。
本丸そのもの大きさも分かると思います。

また、古地図をみると、本丸の東北方向の角が切り落とされているように造られています。
これは、本丸の東北側は鬼門にあたり、鬼門除けとして造られたためだそうです。

戦略家の真田昌幸が築城しただけあって、何とも趣むきのある城でした。
機会があれば、また、訪れてみたい城です。



上田城へのアクセス&見学料

【見学料】
 上田市立博物館、上田城櫓門、山本鼎記念館の共通券
 ・大人 250円
 ・高校生 180円
 ・小中学生 60円


【時間】
 上田市立博物館 8:30〜17:00(入館は16:30迄)
 上田城櫓門 8:30〜17:00(入館は16:30迄)
 山本鼎記念館 8:30〜17:00(入館は16:30迄)
 

【上田城アクセス】
 JR長野新幹線 「上田駅」 徒歩10〜15分
 しなの鉄道 「上田駅」 徒歩10〜15分







▲▲ ページのtopへ ▲▲

Copyright(c)2010 日本の歴史物語 All rights reserved.